「令和3年度 BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」
成果報告会

開催日時

令和4年7月26日(火)10時~17時

開催場所

ウェブ開催(Zoom ウェビナー)

議題

令和3年度BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業における検証の成果・課題 等

タイムテーブル・出席者

時間 セッションテーマ 出席者
モデレーター
(敬称略)
事業者(代表事業者のみ、略称)
凡例 
●先導型 〇パートナー型
□中小BIM試行型
10:00
-
11:00
(中小)中小事業者による設計から施工へのBIMデータ連携と活用 安田 □美保テクノス □新日本建工
□見谷組 □ixrea □ブレンスタッフ
11:00
-
12:00
(中小)チームで進める地方でのBIM展開 小泉 □FMシステム □フローワークス 
□千葉県耐震判定協議会
□杉田三郎建築設計事務所
13:00
-
14:00
発注者のBIM活用によるメリット、責任や役割 蟹澤 ●日建設計 ●日建CM
●東京オペラシティビル
〇明豊ファシリティワークス
14:00
-
15:00
ゼネコン主導型BIM活用による生産性向上 志手 ●大和ハウス工業 〇大成建設
●竹中工務店 〇東急建設
15:00
-
16:00
データ連携における取組みと効果 志手 ●アンドパッド 〇東洋建設
●新菱冷熱工業 
●スターツアセットマネジメント
16:00
-
17:00
BIMを活用した維持管理手法の高度化 清家 ●奥村組 ●梓設計 〇鹿島建設 
●安井建築設計事務所
※1セッション60分(発表約5分*4~5事業者、議論約40分)

○モデレーター
(敬称略)
清家 剛 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授
蟹澤 宏剛 芝浦工業大学 建築学部建築学科 教授
志手 一哉 芝浦工業大学 建築学部建築学科 教授
安田 幸一 東京工業大学 環境・社会理工学院 建築学系 教授
小泉 雅生 東京都立大学大学院 都市環境科学研究科 教授

傍聴方法

当日の注意事項

資料

<令和2年度からの継続事業>

<先導事業者型>

<パートナー事業者型>

<中小事業者BIM試行型>